フットサル戦術 【カーテン】 間を通るだけで時間と空間が作りやすい!

Basic

本日はフットサルの戦術 カーテンについてご説明いたします。

スポンサーリンク

カーテンとは?

カーテンとは、ボールホルダーとDFの間の空間を通る動きになります。

ボールホルダーに対するDFの前を通過する事により、

DFはボールホルダーに直接アタックしづらい+マークについて行く?受け渡す?と迷う事により、ボールホルダーに時間と空間を与えやすくなるサポートの動きです。

抜け方

ボールホルダーとDFの間の空間をランニングで通る。

DFがマークを受け渡さないと空間と時間が生まれる

DFがマークを受け渡すと一瞬数的優位が生まれる。

注意点

スピードを上げてカーテンをしない。

スピードを上げてカーテンをすると、相手DFがすぐにマークを受け渡すので効果は薄くなります。

ゆっくりランニングで抜ける事により、相手DFに選択肢(ブロックウンドイスパラレラ?等)を考える時間を与えます。

選択肢が多くあると安易な選択は危険と判断し、安パイなプレスとなりボールホルダーに時間と空間を作る事が出来る。

カーテン是非試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました