フットサル戦術【ショートピヴォ】ダイアゴナルが困難な時はディフェンスのライン間で止まろう。

Basic

今回はショートピヴォをお伝えいたします。

スポンサーリンク

ショートピヴォとは?

ショートピヴォは近い位置にピヴォ的な役割でポジショニングする動きです。

ダイアゴナルランをしようとし、そのまま斜めに抜けきってしまうと、パスコースが消えてしまう時や3onラインを作る時に使います。

効果

ショートピヴォに入る事により段差が生まれます。

段差(ギャップ)を作る事で多くの選択肢を持つ事が出来ます。

相手がゾーンディフェンスの場合

相手DF AとDF Bの間でボールを受け、DFが対応してこなければそのままドリブルで侵入しやすくなります。

相手がマンツーマンの場合

ショートピヴォにDF Bがついて来た場合は、3onラインでピヴォに当てやすくなりチャンスが拡がります。

またショートピヴォのサイドで崩せなくても、

逆サイドのアラに展開する事により、二人組の関係(エントラウンドイスパラレラ)等の選択肢を持つことが出来ます。

ショートピヴォ是非試してみてください。

アラの動き

ダイアゴナルラン

イタリー

ラインカット

アラの抜け方!抜けるのはフィクソだけじゃない!

アラの駆け引き

タイトルとURLをコピーしました